看護師長あいさつ

当院は単科の回復期リハビリテーション病院です。(ベッド数45床)患者様は急性期病院から発症後2か月以内に転院されてきます。
当院に入院した患者様は在宅復帰をめざし、日々リハビリに励みます。
看護師は、他職種のスタッフとチーム医療で患者様やご家族を支援しております。治療や訓練を患者様自身がどのように受け止め、感じ、取り組んでいるかを素早くキャッチし、チームの動きにフィードバックしています。手を貸すことは簡単ですが、根気強く患者様のペースに合わせて援助を続けなければなりません。そういった過程の中で、患者様が目に見えて変化していく姿を見届けることができるのがリハビリ看護の一番の喜びかもしれません。
また、当院は院内・院外の研修にも力を入れており、学会参加なども積極的にバックアップをしています。残業や時間外もなく、定時に仕事が終了しますので、結婚していても、お子様がいても安心して仕事ができます。ブランクがあっても先輩スタッフが親切丁寧にマンツーマンで指導に当たりますので、安心してください。
私たちと一緒にリハビリ看護を楽しみませんか!!

看護師長 髙橋 八代美

看護部概要

看護理念

患者様個人のニーズに応じた適切な看護・介護を提供し
患者様に寄り添い信頼関係の構築に努めます。

方針

  • 安全な入院生活が送れるよう環境整備する。
  • 患者様の自立に向けて、他の職種と連携し家庭復帰を援助する。
  • 入院中の治療が効果的に行えるよう医療安全や感染の予防に努め、医療水準の向上に積極的に取り組む。
  • リハビリ看護の実践(専門性を深め、計画的かつ効率的教育の継続)

体制

  • 15:1の看護基準に基づいた看護です。
  • 2交代制で夜勤は現在、看護師2名・介護職2名計4名の手厚い体制をとっています。

1日の仕事のながれ

時間 看護師 看護師・ヘルパー共通
0 夜間1h毎ラウンド(V/S臨検、吸引)
5 経管栄養・薬準備/注入
6 V/S、吸引、口腔ケア 経管栄養開始(6:00~)
7 記録 食事セッティング
8 摂食機能療法(1人) トランス・トイレ介助
朝食
食事介助・口腔ケア
トランス・トイレ介助
8:30 情報収集・申し送り
9 朝の清掃(10分程度) リハビリ
10 処置、V/S、吸引 トランス・トイレ介助
11 経管栄養・薬準備/注入
12 摂食機能療法(2人) 経管栄養開始(11:30~) 食事セッティング
トランス・トイレ介助
昼食
食事介助・口腔ケア
トランス・トイレ介助
13:30 処置、V/S、吸引、保清
14 口腔ケア(経管栄養のPt.) トランス・トイレ介助 リハビリ
15 3Fホールにてレクリエーション
16 記録 トイレ介助
16:30 経管栄養・薬準備/注入 情報収集
17 経管栄養開始(16:30~) 申し送り
18 摂食機能療法(1人) 食事セッティング
トランス・トイレ介助
夕食
食事介助・口腔ケア
トランス・トイレ介助・更衣
19 処置、V/S、吸引、口腔ケア
20 食事量チェック・記入
21 介護表集計、下剤投薬者チェック 薬準備/Vds配役・注入 消灯
22 記録

病棟風景(看護)


病棟、
ナースステーション前の廊下
患者様が通る場所は
きれいに整頓されています。
 

朝の申し送り。
全職員が出席して、情報収集を行います。
 

ナースステーション風景
師長は薬の確認中
栄養士さんは食事の状態を
チェックしに来ています。
 

訪問歯科さんが週に1回往診してくれます。
 

3Fホールで食事中です。
皆さん一生懸命です。
 

TV鑑賞中。
もちろん地デジ対応済!
 

午後、ホールでの
レクリエーション。
塗り絵を一生懸命
行なっています。
 

昨年のクリスマス会の風景です。
奥にはサンタさん!?が…。
 

クリスマス時の食事
(行事食)です。
疾患により制限はありますが、
個別に栄養士さんが工夫してくれます。
 

患者様作品集
ホールに展示しています。
 

患者様作品集
書道、イラスト様々です。
 

3Fホール飾りつけ
もみじの葉っぱ
季節ごとに飾りつけは変わります。